診療時間からインフォメーションまで
googleマップ
愛らしい猫ちゃんもあなたをお待ちしています。
    ホーム
  1. ホーム>
  2. よくあるご質問
よくあるご質問

よくあるご質問
Q 鍼は痛くないですか?

A 当院で使用する鍼は髪の毛ほど細く刺されてもほとんど痛みは感じません。また、使用する鍼は全て使い捨て(ディスポーザブル)を使用していますので、安全です。鍼の跡も残りません。ご心配なことがあればお気軽にお問い合わせください。
Q 鍼は本当に効果があるのでしょうか?

A 中国や日本だけではなく、世界的に効果が科学的に認められています。WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた病気を発表しています。詳しい病気一覧は、治療法についてのページをご覧ください。鍼灸は、民間療法とは異なり、明確な理論と臨床経験に基づいて確立された医療なのです。
Q ツボに鍼をするとなぜ効果が出るのですか?

A 中国伝統医学では、気血水の流れが悪いとき、痛みや不快な症状が出るといわれています。鍼灸で使用するツボは、気血水の流れを良くする作用があります。また、その通路を整えることで、そこから繋がっている五臓六腑の働きも改善されるのです。
Q お灸は熱くありませんか?火傷しないでしょうか?

A 最後に「シクッ」と感じるような熱さを感じる場合があります。また、温かさを感じるまで治療を続けることもあります。熱の刺激に弱い方はご相談ください。どんなささいなことでもお気軽にお問い合わせください。
Q 鍼灸とはどのような治療法でしょうか?

A 日本では、1300年ほど前から行われている治療法となります。ツボや筋肉などに細かい刺激を与えることにより、免疫系や自律神経系などの生体反応を起こさせて治療を行います。患者さんの体質や症状に合わせて治療していきますので、きちんとした病名がなくても治療が可能です。
Q どのくらいの頻度で受診したほうがよいでしょうか?

A 治療をより効果的にするために、初回から4〜5回目までは1週間に1回程度、なるべく日にちを空けずに来院することをおすすめしています。症状が良くなった後や健康管理のひとつとして受診される場合には、2〜4週間に1回程度の来院をおすすめしています。鍼灸治 療は、回数を重ねることによって効果が表れます。根気強く、一緒に治療に励みましょう!
Q 治療を受ける時の服装はどうすればいいのでしょうか?

A 当院専用の病衣(患者着)をご用意しております。ご自分でご用意される場合は、手足・背中・お腹の出せるような服装が適しています。また、灸施術では、香りが頭髪や衣服などに付着することがございます。
Q 治療後は入浴してもよいのでしょうか?

A 入浴の目安は1〜2時間後としてください。血流が良くなっている状態ですので、長風呂をするとのぼせやすくなることもありますのでご注意ください。また、アルコール類を飲まれる場合もご注意ください。いつもより早い時間で酔いがまわることがあります。
ささいなことなど何でもお気軽にお問い合わせください。